JAほこた

JAほこたとは「部会紹介」

JAほこたには組合員で構成された8つの部会があります。
各農産物の生産者の集まりで栽培技術を高めながら、消費者のみなさまに喜んでいただけるおいしい農作物を生産しています。

メロン部会

茨城県銘柄指定産地

品種ごとの栽培講習会を開き、栽培技術の基本を確認しながら、消費者の皆様に喜んでいただける美味しいメロン作りに部会生産者全員で取り組んでいます。部会内には、特別栽培グループもあります。

苺部会

茨城県銘柄指定産地

生産数量で茨城県内最大の産地となっています。「おいしいイチゴ」を生産することを重視し、 消費者の皆様にリピーターとなっていただけるよう、年間を通じて栽培ステージごとの栽培講習会を開くなど、 基本技術の確認と意識の統一に努めています。また、環境に配慮したコンテナ出荷にも取り組んでいます。 部会内には、こだわり生産者らで組織する「なだろうグループ」もあります。

トマト部会

茨城県銘柄指定産地

ミニトマト「あまエル」、中玉トマト「ちゅう太郎」、長細い形状の「あまエッ娘」、大玉トマト「とま姫」を 生産しています。部会独自の品種やネーミングを持つことで他産地との差別化を図っています。 「トマトを日本の食卓の中心にしよう。」との考えから味重視の生産販売に取り組んでいます。 部会内には、特別栽培グループもあります。

園芸部会

JAほこた園芸部会は、パセリ、大葉、水菜、ほうれん草、みつばなどの葉もの野菜を中心にした生産部会です。 みつばは根を付けて出荷する特産品の「根みつば」と、根株ごと伏せ込んで栽培する「切みつば」を 生産しています。
JAほこたの各部会に属さない品目もカバーしており、少量の多品目野菜も生産しています。鮮度を重視した出荷に取り組んでいます。

根菜部会

根菜部会は、「人参」「長芋」「甘藷」を生産しています。

花卉部会

花卉部会は、トルコギキョウ、デルフィニウム、アレンジアスターの洋花部と、小菊の和花部、 パンジーなどの苗もの研究会、栽培試験、研究を行う研究部により活発な活動がされています。 なお、環境にやさしい農業への取り組みとしてエコファーマー(トルコギキョウ、アレンジアスター、小菊)の認定を受けています。

加工トマト部会

加工トマト部会は、カゴメとの契約栽培に取り組んでいます。 完熟での収穫、出荷に努めています。

加工馬鈴薯部会

加工馬鈴薯部会は、カルビーとの契約栽培に取り組んでいます。 移植機を使用し、植付深土を12cm以上にして、黒芯対策および、種芋の切った大きさを 決めて、芽出しの均一化を図っています。